数学の個別指導塾(静岡市葵区茶町1-20-101)
お問い合わせ・資料請求はお気軽にどうぞ。電話:054-251-2089
中学生の方
高校生の方
高校既卒生の方
個別数学塾のご案内
個別 数学塾
旧称:静岡理数科教室
〒420-0021
静岡市葵区茶町1-20-101
個別 数学塾トップページ > 高校生の方(高校1~3年生)

高校生の方(高校1~3年生)

  高校生ご本人またはご父兄の方々が、下記の点をご覧になって心当たりの点がございましたら、
お気軽にご相談下さい


・ 小学校の算数からやり直さないと、大学、専修学校の入試科目にあるので、大変困っている。 
・ 数学が赤点を取っていて、高校を辞めるかどうするか迷っている。
・ 中学の時から、数学は苦手であった。
・ 高校数学の最初から、追いつけない。担当の数学の先生が嫌い。
・ 数学の質問が出来ない。
・ この4月で、高3生になり、数ⅡBまでやり直してもらいたい。
・ 推薦、またはAO入試を志しているので、区切りの良い所まで、お世話になりたい。
・ 理系:医科・歯科・薬学・工学・理学系に進学を考えていて、模試対策・センターテスト対策・赤本解説を行ってもらいたい。
・ 三角関数・ベクトル・微積・数列・極限 いわゆる 受験数学5峰を徹底的に極めてもらいたい。
・ 大手予備校に通いながら、そこのやっている問題が分からなくて、教えてもらいたい。
・ 数研出版等のテキストをやっているが、途中 式が分からないので、分かり易く教えてもらいたい。
・ 旧帝大を目指していて、数Ⅲまで極めてもらいたい。



  現実のお話をしますが、高校生は学力差にかなり開きがあります。

  私共の教室にも、上位者は東大辺りを毎年のように受験していて、本人の努力でうまく実を結んでいますが、総体的に、レベルは毎年どんどん降下しています。

  特に、前回の中学教科書が改訂されて何年か過ぎますが、明らかに数学の全体的学力は低下しています。みんなが下がっているから、自分だけのことではないと思われるかもしれませんが、全国の有名私立高校の進学状況は、逆に上がってきているのが事実ですので、一概に全ての高校生が学力が劣ってきているのではないのです。

  的確に申し上げれば、練習量不足が結果につながっていると言った方が、明確なる表現になるでしょう。

  なぜ、数学と英語を、進学校は早く進めているのか、お分かりでしょうか?

  賢い高校3年生ならばお分かりだと思いますが、国公立大学:センターテスト:5教科7科目に対応するだけの時間が、本当に足りなくなってしまうのです。

  センターテストの出来不出来で、前期・後期試験の受験志望校が大きく変わり、受ける大学が全て変わります。私はセンターテストを受けない私立文系だから、そんなに急がなくて良いだろうと思っていたら、その考えは危険な考え方になります。

  文系の方は、このホームページをご覧にならないでしょうが、知っておいて欲しいことは、有名私立大学:早稲田・慶應義塾等の学校の合格者は、旧帝大辺りを受験してダメだったので、残念かな第二志望校に落ちてきている者が多いのであって、第一志望を早慶においている方は、1年がかりでは、とても間に合わなくなってしまうのです。そのために、英数2科目は、高2が終了する時までには高3内容をマスターしておかないと、他の入試科目の勉強時間が足りなくなるので、早め早めに動いているのです。

  何年か前に、全国的に、進学校では『世界史の未履修』が騒がれたのは、数学時間が足りなく、致し方なく、世界史を数学の時間に充てていたからだということが、ご記憶にあると思います。

  高3生になってから、「さぁ、どうしようか?」等と考えているようでは、大変になるのは自分だと思っていて下さい。

  第一志望校に合格できた者と第二志望校に流れてきた者とでは、大学に行けば分かりますが、その意気込みが諸々異なっています。行かせるのであれば、第一希望の大学に進学させてあげたいのは当然のことなので、徹底的に頑張らなければならないのが現実のことなのです。



  私共の授業は、先生がすぐに教えてしまうのではなく、生徒にじっくり考えさせてから解説していく授業です。授業に早く来ても、残っていても、静かに自分で考えさせます。1日かけても、3日かけても、夢の中でも、解かせます。夢の中で、数学を解いたことがある方ならば分かる話ですが、そこまでずっと考え続けることです。

  それが、数学的な思考力の源になるのです。

  自分の力で解けた時には、何ものにも変えられない、すばらしいものが生まれるものです。

  料金を定額制にしてあるのは、時間だから終了ではなく、ある一定の時間で一区切りとしながらも、その生徒には、自宅でも考えさせ、自分で気づかさせ、自分のものにしてもらいたいからです。



  ご父兄に負担をかけさせたくないから、いつでも尋ねられる先生がいて、安心して来られるようにしておいてあげたいから、料金定額制を実施しているのです。

  高校生は、本当に1人1人が異なります。その生徒にとって、このホームページを見て、落ち着いて考えてから、体験して、さぁ頑張ってみようという気持ちになってくれることを願っています。


  お気軽にお問い合わせをした上で、無料授業体験をお試し下さい。
投げ出さず、あきらめないで下さい。目標に向けて、一緒に頑張りましょう!!