数学の個別指導塾(静岡市葵区茶町1-20-101)
お問い合わせ・資料請求はお気軽にどうぞ。電話:054-251-2089
中学生の方
高校生の方
高校既卒生の方
個別数学塾のご案内
個別 数学塾
旧称:静岡理数科教室
〒420-0021
静岡市葵区茶町1-20-101
個別 数学塾トップページ > 高校既卒生の方

高校既卒生の方

  高校を卒業されて、色々なことがあって、これから浪人生活をする方。
事情があって、進路変更をする方。
もしかしたら、仮面浪人を密かに考えている方もいるかもしれません。

  それぞれの考えがあって、このページにアクセスしていただき、感謝します。
不合格を知って、がっくりされている方は、傷つくかもしれませんが、塾長の私:山田も、
かつては浪人生の身を味わった者でした。


  それも、足掛け2年に渡る浪人生活をした者です。

  自分にとって、成人の日は、東京:新宿にある予備校での自習室で、
「もう、許された時間がない。落ちたら、働く以外に道はない。」と覚悟した日です。
あの日のことは、しっかりと覚えています。

  浪人は、その立場になった人でないと、分からない苦しさがあります。
虚しさと表現した方が、良いのか? 本当に切ない、惨めなものです。
そして、家族の方々も、本人と口論してしまうので、心の中で苦しんでいるのです。

  一人ひとり、その立場は異なるので、面談は、必ず私が行っています。
保護者の方にも、必ず面談します。

  ここで、説明をしたら際限がなくなりますが、具体的に、一例を記します。



  かつて、教え子の中に、中野君という生徒がいました。
中野君がいた学年は、私の塾歴の中では、たまたま優秀な生徒達が、集まった学年でした。
入塾試験を行う訳でもなく、能力別のようなシステムを取っているものでもなかったのですが、だれ一人欠けることなく、育って行きました。

  小学5年の時から、高校3年そして浪人時代に至るまで、長く関わることになってしまいましたが、
今、彼は、東京大学医学部医学科に通っています。

  彼が優秀だから、ここに記したのでは、ありません。
その小学・中学・高校・浪人の時代を、共に歩んで来た仲なので、彼ほど努力して、今の自分を築いて来た者はない、と記しておきたいのです。

  彼は、特別な者では、ありませんでした。
同期生の中でも、ずば抜けた優秀者では、ありませんでした。


  ただ、積み重ねの努力、不断の努力と限られた時間の活用は怠らなかった、と思います。
彼のことを聞きたかったならば、面談時にご説明します。



  ここで、話は変わりますが、浪人をしなければならなくなった方に、はっきりと述べます。
6月梅雨に入るまで、猛ダッシュで、今まで解いて来たモノを解き直すことです。
今すぐに、計画立てて、本日よりやり始めることです。
自宅で出来なければ、個別数学塾があります。

  現役生達は、まだ入試は先のことだと思っているので、のんびりしています。
特に、静岡県中部にある公立高校は、6月初めが文化祭なので、5月中間テスト以降、勉強がいい加減になりがちです。

  この春から初夏の時期までの努力結果が、秋10月の模擬テスト結果に繋がってきますので、上述のごとく、6月中旬までの猛ダッシュでやり直すことです。
この6月で、1年の半分が過ぎてしまいます。



  以降は、直接面談に来られた方に、ご説明を致します。
  ただ一つ言えることは、時間は気付かぬうちに過ぎ去り、二度と戻らない、ということです。
限られた時間を大切に、有効に活用する方法を、私共はご提供致します。